▶宇部高校生専門の予備校の案内はコチラ

内申点は重要です

宇部高校受験専門塾 黎明会 代表です。

習熟度テストで志望校に合格できるかの目安に考えるかたも多いです。

では、宇部高校に合格するために習熟度テストで何点必要でしょうか?

宇部高校に合格しようとしたら、220点は欲しいですね。

習熟度テストが1教科50点満点ですので、100点満点の定期テストに換算すると

定期テストで1教科88点。

ようするに全教科90点とれていれば良いかと思います。

まあ、当日の入試で十分点数取れたらよいですが、

山口県の公立高校入試の合否は、

当日点と内申点の両者で決定します。


当日のテストはもちろんですが、内申点を気にしてほしいです。

2学期期末テストで副教科(技能教化)のテストは終了します。

その結果で内申点が決まるため、

12月頃には、入試の合否に関係する内申点が決定します。

それは、もうそれ以降、いくら頑張ろうが何をしようか変えようがありません。
逆転の余地なしです。

当日点は、12月から、試験当日まで、3か月はあります。

5科目で10点20点伸ばすのは、そんなに困難なことでもありません。

ということは、みな、頑張って20点は上げてくると思ってください。

そうすると、内申点は12月以降で覆しようがないので、

中学3年になってからの定期テストに向けた勉強がいかに重要かわかりますよね。

そうです。内申は重要なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です