▶宇部高校合格のための 国語読解講座 はコチラをタップ

公立高校受験 内申点について

宇部高校受験専門塾 黎明会 代表です。

山口県公立高校の入試情報です。

内申点が重要だと話しましたが、その計算方法について説明します。

中学1年生から3年生の9科目の内申を合計した得点の135点満点が内申点です。

志望校合格の判定は、

「高校入試当日の学力試験の点数」+「内申点の合計点」で決まります。

内申点が志望校に足りない場合は、

その分当日の学力試験で点数を取る必要があるので、

宇部高校のようなTOP校を狙うとなると、

計算して得点率を上げなくてはいけません。

9教科オール4の生徒(内申点:108)と、

9教科オール5(内申点:135)では、

27点の差があるわけですから、この差を埋めるとなると、

相当厳しいです。

ということは、

そもそも学力の高い生徒をいる私立中学から宇部高校を狙うとなると、


内申点を高得点にするのは難しいので、宇部高校の入試においては不利です。

公立中学でTOPを取り続けることが宇部高校入学の近道ということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です